2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 携帯電話からご連絡をいただきました皆様へ | トップページ | 国際派日本人養成講座 »

2017年6月23日 (金)

こんなの食べました

皆様

日本のだいたいの地域が梅雨入りし、今週は結構な雨が降ったところも多かったようです。
実は、今週は18日から本日までベトナムに行っており、ベトナムも雨季ですので発作的な土砂降りを味わってきました。

今回も、色々な出来事があったのですが、その中でも一番のイベントと呼べるものがこれでした。

  Drian00
なんだか動物の「肝」のように見えますが、実は植物です。
正解はこちら↓

Durian0
「果物の魔王」と呼ばれる「ドリアン」です。ベトナムの屋外レストランで友人たちとご飯を食べていると、おじさんが「ドリアンいらんかねぇ~」と売りに来ます。
臭いという事は以前から聞いていたので、いらないと言っていたのですが、それほど臭いも感じず、皆に食べてみろと言われて挑戦することにしました。

おじさんが器用に包丁のような物一本で分解してくれます。
皮は結構固そうですが、うまい事分解していきます。

Durian1_2
Durian3
ドリアンは固い皮の中にちょうどミカンのような袋が5つくらい入っている構成になっています。それをちょうど薄皮と薄皮の間で分解していくようなイメージでしょうか。
30cmくらいのドリアンから取り出された中身が全部で下の写真となります。

Durian4_2

オープンエアのレストランなのでにおいも全く気になりませんでした。中身の感触はプリンですね。豆腐よりもまったりした感じがしました。無理をしなくても、充分においしいと言えるレベルで大変、満足しました。

中には結構大きな種がありますので、それをがりっと行かないようには注意しなければなりませんが。

Durian5_2

次回はベトナムで食べたおかしな日本食?のお話を載せる予定です。

« 携帯電話からご連絡をいただきました皆様へ | トップページ | 国際派日本人養成講座 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551077/65448999

この記事へのトラックバック一覧です: こんなの食べました:

« 携帯電話からご連絡をいただきました皆様へ | トップページ | 国際派日本人養成講座 »