2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月27日 (日)

大阪11月の会が終了いたしました

皆様

おかげさまで、本年最後の大阪 ひふみのつどいを、昨日、無事に終了させていただきました。
初めてご参いただきました方5名を含む、21名の方にお集まりいただく事ができました。
席が足らず、大変窮屈な会となってしまいました。ご参加いただきました方々に御礼を申し上げますとともに、お詫びを申し上げます。

次回の大阪 ひふみのつどいは来年、1月28日(土曜日)、難波神社様での開催となります。
皆様のお越しをお待ちいたしております。

内容につきましては、後日、本ホームページにてご紹介をさせていただきます。

2016年11月23日 (水)

ベトナム

皆様

初めてベトナムに行ってきました。

東南アジアは数年前に行ったインドネシアとだいぶ前のシンガポールだけの経験しかないのであまり比較はできないのですが、どこもエネルギーにあふれているようでした。

行ったのは旧南ベトナムの首都ホーチミン市(旧サイゴン)です。

もちろん仕事です!!!!!

町はこんな感じです。

Vietnam1

このお店で晩御飯でした。ビールを5本くらい飲んで、なにやら怪しいものを含めておなか一杯になりました。お値段は1200円くらい。こちらではタイガービールというものに氷を入れて飲むのが現地風だということで、5本ではほとんど酔いませんでした。

朝になるとこんな感じです。

Vietnam2
これは朝の道の様子で、バイクの数がわかっていただけるでしょうか?

このバイクを追い散らすように車が走ります。その車を追い散らすようにバスが疾走します。この国で一番強いのはダンプでもトレーラーでもなく、バスだそうです。

そしてそれらの間をぬって、人が信号に関係なく歩いています。一人では永遠に渡れそうもない交差点をさらっとわたる駐在員の方が超人に見えました。でも、バスだけは本当に怖いと言っていました。

というわけで、今週土曜日の大阪ひふみのつどいには、ベトナムクッキーを持っていきますね!

2016年11月19日 (土)

大阪11月の会が近づいてまいりました

皆様

次の土曜日(11月26日)は大阪 難波神社様での「ひふみのつどい」開催日となります。早いもので、今年最後の大阪の会となりました。
今年も難波神社様の前の御堂筋はイルミネーションがきれいに輝いています。
天気予報ではまだ、それほど寒くはならないようですので、お天気であることを祈っています。
いつものように

13時30分:会場
14時   :正式参拝
17時   :終了

を予定しております。

それでは皆様のお越しをお待ちいたしております。

2016年11月14日 (月)

大阪来年の開催日程が決まりました

皆様

本日、取引先からカレンダーをいただきました。もう、年末に向けて動き出しているのでしょうか。
そのカレンダーは占いカレンダーで、私は「港を出たとたんに暴風雨」というとんでもない運勢でしたので、さっさと隣の人にあげました。

さて、来年(平成29年)の「大阪 ひふみのつどい」の日程が決まりましたのでご連絡させていただきます。

1月 28日(土)
3月 19日(日)
5月 13日(土)
7月 8日(土)
9月 3日(日)
11月 19日(日)

開催場所はいずれも今年と同じ難波神社様となります。
土曜日と日曜日が混じっておりますが、ご容赦ください。

来年も皆様のお越しをお待ちいたしております。

2016年11月13日 (日)

秋の高野山

皆様

昨日は訳あって立里荒神様と高野山にお参りに行ってきました。年内には行かねば、とずっと思いながらだらだらとしていて、急に来週ベトナム出張などが入ったため、意を決して腰を上げた次第です。
まあ、この頃はオンラインで手配できるので本当に楽になりました。

とてもいいお天気で、立里荒神様の長い階段では汗ばむほどでした。高野山は大阪よりも5度くらい気温が低いので、重装備をしていったのですが、ウルトラライトダウンもほとんど出番はありませんでした。

立里荒神様からの眺めは紅葉もあってたいへんきれいでした。
冬は雲海になるそうです。

Tareri1
昨年は工事中だったのですが、ご本殿は新築されており、神々しい雰囲気でした。
Tateri2
屋根を貫いて木がそびえているのも以前の通りでした。

Tateri3
下山した後、奥の院で弘法大師様にご挨拶してから金剛峯寺へ回りました。
いろいろなところで紅葉が見られ、目の保養をさせていただきました。
下は金剛峯寺付近の様子です。

Red
列車の時間まで余裕があったので、今回は初めて大師教会で「受戒」を受けさせていただきました。
ごまとうふと般若湯をお土産に買って帰ってきました。
12月からは電車の本数も減りますのでかなりのハードスケジュールになるため、ぎりぎりいい時期にお導きいただけ、たいへんありがたいものでした。







2016年11月 7日 (月)

東京11月の会が終了いたしました

皆様

先週土曜日(11月5日)に本年最後の「東京 ひふみのつどい」を無事に終えさせていただきました。
寒さが気になっていたのですが、秋晴れに恵まれ、少し汗ばむほど暖かい日でした。
当日は初めてご参加いただきました方も4名おられ、全員で27名の方にご参加いただくことができました。本当にありがとうございました。

当日の教材は「前世とは」
http://hifumitomoko.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-fb06.html
となっております。
その中で、大門正幸さんの『なぜ人は生まれそして死ぬのか』( 宝島社)を 引用してお話しをしていただきました。

次回の東京の会は、

2月4日(土) 江東区古石場文化センター 第一和室
(〒135-0045 東京都江東区古石場2-13-2)

にて開催させていただきます。

寒い盛りとなりますが、皆様のお越しをお待ちいたしております。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »